ポイント

どちらのやり方でも深呼吸を意識してください。

ペアの場合は、受ける側の方がなるべく深呼吸を意識するように促します。

やる前に首を前後左右に動かしてみたり、体の痛みや違和感があるところを確認してからやってみて、終わった後にもう一度同じ確認をしてみると、前後での変化を感じやすいです。

「大脳皮質」で期待できる効果

このテクニックだけでも左脳と右脳のバランスをとる以外にも期待できる効果がたくさんあります。

・脳を落ち着かせる
・リラックス効果
・パニック状態からの回復
・他のセラピーへの反応を良くする

などです。一つずつ解説していきます。

脳を落ち着かせる

ストレスを感じると、脳の内側の部分(大脳辺縁系)が強く刺激されます。

そうすると、脳が興奮状態になります。

この興奮状態が強くなることで、脳の内側の活動が外側よりも強くなってしまい、理性が抑えられ感情的になってしまいます。

この状態を落ち着かせるということも期待できます。

脳が興奮状態の時は、治癒が進まないとも言われているので、自然治癒力を高めるためにも脳を落ち着かせるというのはとても重要になってきます。