知らない間に友達追加する / されるを防ぐ方法

電話番号から自動追加をOFFにする

LINEのデフォルト設定では、 自分の電話帳に登録されている+LINEのアカウントを持っている人 を自動追加するという機能があります。知っている人をすべて手動で友達追加するという手間は省けるので便利な機能ですが、追加したくない友達や同僚もまとめて追加されてしまうというところがディメリットとも言えます。(こちらから自動追加することで相手の〝知り合いかも〟リストに表示されることになります)これを防ぐには、〝友達自動追加〟をOFFに設定します。

  1. LINEホーム画面下のをタップ。
  2. 右上友達追加アイコンをタップ。
  3. 友達自動追加の〝設定を変更〟をタップ。
  4. 友達追加をスライドし、OFFにする。

この画面に表示される〝友達への追加を許可〟をOFFにすると、 電話番号によって自分のアカウントが自動的に追加されるのを防ぐ ことができます。

QRコードからの追加を防ぐ

QRコードから相手を友達追加するには、相手のアカウントのQRコードを入手する必要があります。QRコードはアカウント主しか発行できないため、これまでにQRコードの発行をしたことがないという場合には、QRコードによって自動的に追加される心配はありません。一度発行したQRコードがほかの人の手に渡っている可能性がある場合には、QRコードを再発行することで以前のコードを無効にすることができます。

 

まとめ

LINEでは〝知り合いかも〟に表示されるのは 自分を友達として登録している人 、というところがポイントです。友達登録を新たにする場合には、このリストから相手を友達追加しても相手に通知されることはありません。グループトークから友達追加する場合にも、相手がすでに自分を友達として登録している場合には通知されません。(相手が自分を友達登録しているかどうかは〝知り合いかも〟のリストに相手が表示されるかどうかで判断できます)

《関連記事》